スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月陶芸体験レポート№7

平日の月曜日、事前予約をいただき
今日は素敵なお客様が一組陶芸体験にお越しいただき
電動ろくろ体験を楽しんでいただきました

会社の同僚の女子三人組

around 30? around 40?の笑いの絶えない皆さんでした

11-11-28a1.jpg

指導を忘れて少し話しこんでしまったり・・・
一緒になって爆笑してしまったり・・・

楽しいひと時をほんとうにありがとうございました

しゃべりながらでも作陶は順調に進み

お酒好きのお二人は麦酒杯に焼酎カップを2客づつ
もう一方はかなり大ぶりの丼を製作

11-11-28a2.jpg

女流陶芸家として最高の腕前を発揮していただきました

次回、獅子鍋を食にし是非篠山へ・・・そして雅峰窯へもお越しください

製作された作品は

明日丁寧に削り仕上げをさせていただきます



スポンサーサイト

11月陶芸体験レポート№6

朝から晴天に恵まれ最高の紅葉を満喫

11-11-26a1.jpg  11-11-26a2.jpg

今日は大阪方面よりたくさんのお客様にお越しいただきました

JR福知山線の相野駅で下車
神姫バスに揺られて陶の郷前か美術館前のバス停で下車
徒歩約5分で雅峰窯に到着

昨夜急遽作った作業台も並べて準備万端
満員御礼状態の雅峰窯

11-11-26b1.jpg  11-11-26b2.jpg

たまたま同じバスでお越しいただいた2組のお客様
皆さん『手びねり体験』・・・同時に説明作陶を開始していただきました

今日で5回目になるお客様達は吹田市から
バス停から田んぼ道を歩きながらお越しいただき
田舎を満喫されたのでしょうね???
(1Km手前から笑い声が聞こえてましたよ(笑))

11-11-26c1.jpg  11-11-26c2.jpg

かなり大きな鉢に片口鉢、お茶碗2個などなど・・・
手早く丁寧にお作りいただきありがとうございました

11-11-26c3.jpg


そして、大阪と西宮からお越しいただいた女子二人組
お抹茶碗に大鉢を製作・・・
行き届かない指導でしたが上手く作っていただきありがとうございました
(また、次回お越しいただいた時にはいろんな話をお聞かせ下さいね)

11-11-26d1.jpg  11-11-26d2.jpg


今日の雅峰窯は、笑い一杯の楽しい空間での体験となりました

作っていただいた作品は年末までにはお届けできるよう頑張ります!!!

本日も感謝!感謝!の陶芸体験になりました

11月陶芸体験レポート№5

少しづつですが陶器祭り後にお越しいただいた皆さんの作品が焼き上がりました

少し気温も低くなり日照時間もかなり短く・・・

一日でも早く素敵な作品をと思っているのですが・・・

11-11-25-1.jpg  11-11-25-2.jpg

11-11-25-3.jpg  11-11-25-4.jpg

今回は特に『丹波黒』と呼ばれる黒色がとても綺麗に完成

明日から荷造り作業をさせていただきます

手元に届くまで後数日お待ちください

【今回のMVP】

かなり苦労されましたが
焼酎を入れるボトルを電動ろくろで製作

11-11-25-5a.jpg

背が高くて口が細い・・・かなり高い難易度の作品ですが
素敵な焼き上がりにホッとしております

そして、手付きの浅鉢を電動ろくろで製作
画像ではサイズがわかりにくいですが
直径7寸くらいの鉢・・・これも高難度の逸品です

11-11-25-5b.jpg

釉薬の流れ具合も形も手の愛らしさも・・・
最高の焼き上がりにお届けするのが楽しみになります

作る楽しみに、焼き上がりの楽しみ、そして使って楽し・・・
そんな陶芸ファンの皆さんに明日もたくさんご予約をいただいています

世界に一つ・・・そんな素敵な体験を提供できればと思います

雅峰窯より

11月陶芸体験レポート№4

丹波焼の里も朝からかなり強い雨が降り続きました

本日のご予約は早朝8時30分より『電動ろくろ体験』と『手びねり』の男子三人組

11-11-19a.jpg 11-11-19a2.jpg

一人は鳥取より、二人は大阪より・・・
同級生が雅峰窯で合流、しばしの間作陶を楽しんでいただきました

お一人で奥さんと自分用に楕円カレー皿を手びねりで製作
お子様用マグカップを電動ろくろで・・・
かなり大変な作業でしたが手早く丁寧に完成

丹波で二日間滞在、その最初の企画が陶芸体験
ゆっくり作陶を楽しまれ、お昼前には雅峰窯を後にされました
(早く雨が止むのを祈っております)


午後からは2回目の雅峰窯陶芸体験となるご婦人方にお越しいただき
電動ろくろ組と手びねり組みに分かれ楽しんでいただきました

11-11-19b.jpg

筒花入れにマグカップ2客、小ぶりの水盤に、浅鉢をそれぞれ製作

集中し静寂の中、理想の形に完成され雨の止んだ丹波路を後にされました


皆さんが帰られた夕方
霧も晴れ雨に洗われた綺麗な山々をしばし眺め本日の陶芸体験は終了

11-11-19c1.jpg  11-11-19c2.jpg

明日は兵庫県陶芸美術館の企画『登り窯焼成のワークショップ』へ・・・
一昨日から窯焚きをしている『陶の郷平成窯』の窯焚き職人として参加してきます

陶器祭り前後に起こしただいた皆さんの作品も徐々に焼き上がり
揃った作品から順次発送させていただきます・・・

手元に届くまで今しばらく楽しみにお待ちくださいね!!!
プロフィール

陶芸体験レポート

Author:陶芸体験レポート


カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。