スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月陶芸体験レポート№6

GW前半戦終了
たくさん!たくさん!お越しいただきありがとうございました

前半戦は雅峰窯四代目が一人で体験指導に集中
5月3・4・5日はスタッフが応援に来てくれる予定をしています
後少し『手びねり体験』でしたら予約のスペースはありますが
『電動ろくろ体験』は概ね満席になっています・・・感謝!

今日は一人でバタバタと
行きとどかない指導になりましたがお許しくださいね


朝一

『手びねり』『電動ろくろ』を同時進行

二夫婦が電動ろくろで奥さん方が『小鉢』『丼』を
ご主人方が『灰皿』を製作
難易度の高い折り返しの形状も難なくクリアー
素敵な作品が並びました

12-04-30a1.jpg  12-04-30a2.jpg

四人様での電動ろくろ体験は2名様づつの為
待ち時間約40~60分はバトミントン対決で汗を流し
お疲れのところではありますが陶芸体験では集中力抜群でした

12-04-30a4.jpg  12-04-30a3.jpg


そして、中学時代陶芸を習われてた二人組
『手びねり』で『茶碗』『皿』『箸置き』を製作
体験を活かし見事な出来栄えになりました

12-04-30b1.jpg  12-04-30b2.jpg



午後一で二名様の『電動ろくろ体験』
製作方法をを完璧に再現・・・見事なお皿を完成!

12-04-30c1.jpg  12-04-30c2.jpg

そして、いつも雅峰窯をご愛顧いただいているお客さんが飛び入りで『電動ろくろ体験』
先客のお客さんと並んで小学5年生の体験

12-04-30d1.jpg

大人顔負けの理解度と腕前に指導者もびっくりするやら感心するやら・・・
希望通りの『皿』を見事自力で完成!!!

12-04-30d2.jpg  12-04-30d3.jpg

そして、本日締めくくりのお客様
落ち着いた大人のカップルが『電動ろくろ体験』を・・・

彼は『ぐい呑み』に『カップ』を
彼女は『花入れ』を製作
かなりの大物でしたが丁寧にお気に入りの作品に完成!!!

12-04-30e1.jpg  12-04-30e2.jpg

雅峰窯の乾燥棚には今日もたくさんの作品が並びました

12-04-30f.jpg

明日、削り仕上げを丁寧にさせていただきますのでご安心を・・・

皆さんも5月5日6日のみ少しの空きがありますので是非お越しください!!!

スポンサーサイト

4月陶芸体験レポート№5

新緑の綺麗な最高の季節
雅峰窯の向いの山々も最高の景色です(兵庫県陶芸美術館 南)

12-04-29.jpg

いよいよGWもはじまり陶芸体験も大賑わいとなりました

前泊し、朝早くよりお越しいただいたカップル・・・
出石へ行く前に丹波で陶芸体験を・・・
篠山城下町散策帰り・・・
陶芸メインでお越しいただいたグループ・・・

いくら忙しくても詰め込み予約を受け付けないのが雅峰窯流
ゆったりした時間で陶芸体験を楽しんでいただいています


かなり遠方からお越しいただいた素敵なご夫婦を皮切りに
GW前半の二日間は『電動ろくろ』大流行でした

12-04-29-01a.jpg  12-04-29-01b.jpg



親子仲良く鉢と抹茶碗を製作
自家製の野菜を盛り付ける素敵な鉢の出来栄えは最高でした

12-04-29a.jpg



カメラ片手に楽しんでいただいた2夫婦4人組

12-04-29b1.jpg  12-04-29b2.jpg

今日しか時間が取れなく無理をお願いして早朝にご予約をいただいた二人組
大胆で味のある器を製作希望
見事に細見のカップが完成

※背が高くなればなるほど難易度が高くなります

12-04-29c1.jpg  12-04-29c2.jpg



2度目の挑戦になる二人組
繊細な手さばきで抹茶碗に飯茶碗に挑戦

12-04-29d1.jpg  12-04-29d2.jpg



そして、素敵なお母様と娘様コンビ
大爆笑しながらでも味のあるマグカップやビールカップをそれぞれ完成
3度目となる彼女は流石に細見のカップを丁寧に・・・

12-04-29e3.jpg

でも、お母様方がやっぱり最高でした!!!

12-04-29e1.jpg  12-04-29e2.jpg


そして、今日最終の爽やかなカップル
少し変わったカップをご希望
彼は指痕を大胆に残し製作
彼女は少し大きな丼を・・・
体験の後は篠山へ出発・・・美味しい丹波の食を楽しめたでしょうか???

12-04-29f1.jpg 12-04-29f2.jpg

明日もたくさんの皆さんにご予約をいただいています
皆さんも土と触れあい『陶芸』や『器』の魅力を
そして丹波の魅力をで味わってみてください


また、昨夜窯出し作業が終わり
3月にお越しいただいた皆さんの作品も徐々に発送しております

手元に届くまでに少し画像で楽しんで下さい

12-04-29g1.jpg 12-04-29g2.jpg 12-04-29g3.jpg

12-04-29g4.jpg 12-04-29g5.jpg 12-04-29g6.jpg

雅峰窯の陶芸体験では
皆さんが体験で作られた作品の焼き上げ色は
15種類の色から選択
約30日~40日でお届けしております


では、明日も皆さんと楽しく土と戯れたいと思います!!!

4月陶芸体験レポート№4

昨日は温かく、今日は肌寒く・・・
雅峰窯工房はまだ『薪ストーブ』が活躍中です

今週末もたくさんの皆さんが丹波焼作りに挑戦されました


ろくろを三台に増やしてからたまたま3人様が続き
友人3人組でお越しいただきました

12-04-22a1.jpg  12-04-22a2.jpg

不安げな気持ちとは逆に手の動きは繊細に進み
鉢や丸型カップを完成されました


二組目

加古川より爽やかカップルが電動ろくろ体験に

12-04-22b1.jpg  12-04-22b2.jpg

練習で茶碗を・・・本番では鉢を製作
指導者が活躍する場もなく自力で素晴らしい作品に・・・
ほんとに素晴らしい腕前と爽やかなお二人に感謝です!!!

12-04-22b3.jpg


三組目

気が付けば久しぶりの『手びねり体験』
1㎏の土で大きめのタンブラーと小鉢を製作
指痕を上手く付けた持ち易さ抜群の作品の完成です

12-04-22c1.jpg  12-04-22c2.jpg

焼き上がりまで約40日
ビールや麦茶の上手い季節にはお届けできると思います
お楽しみに・・・!!!

12-04-22c3.jpg

HPよりのお客様が多い為か今週も平均年齢20代・・・

30代40代・・・老若男女問わず
皆さんも焼き物の郷へお越しください。

GWもかなり予約が入りはじめておりますのでお早めに。

4月陶芸体験レポート№3


一月前からご予約をいただき
春真っ盛りの丹波へお越しいただいた同級生3人組

『カップ』『丼』を製作希望

デモンストレーションを見ていただき三人並んで作陶開始
まず最初に小さめの土で練習

12-04-18a.jpg

練習終了後本番で製作する形とサイズを確認
少し大きめの作品をご希望の方には大きめの土を・・・

小さな土よりは難易度は上がります
大きくなったり、高くなれば指先が底の部分にとどかない

・・・で、三人とも立ちあがっての製作になりました(笑)

12-04-18b.jpg

電動ろくろ体験される半数くらいの方は一度はこの姿勢に・・・

最後には最高の形、大きさに完成・・・抜群の腕前に驚きました

12-04-18c.jpg


丹波焼の郷には平日でも体験できる窯元もありますので
土日が忙しい方々も是非お越しください!!!


プロフィール

陶芸体験レポート

Author:陶芸体験レポート


カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。